お知らせ

関プラの「健康経営の取組」ご紹介(3)

2021年03月11日

 当社は地域の健康課題に即した取組みや、日本健康会議が進める健康増進の取組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度である「健康優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定されました。この認定期間は2021年3月~2022年3月となっています。
社員全員の健康づくりを推進するために、当社は健康経営の考え方を踏まえて、次のような取組みを進めています。

 ☆「健康デザイン塾」による社員の運動不足の解消

 2019年度より毎月2回(各1時間)、トレーナーによる「健康デザイン塾」を継続しており、社員は適度に体を動かして健康維持に活かしています。2021年度はボールを使ったりヨガを組み入れたり、目の体操など従来と異なる新たなカリキュラムで「健康デザイン塾」を進めます。

 ☆コロナウイルス対策を推進中!

 当社は倉敷市の「コロナウイルス取組宣言」の認可を受け、社員及び来場者の検温実施や三密回避、アクリルボード設置他、一般的なコロナ対策はひと通り行っております。さらに事務所・工場・社用車に、酸化チタンによるナノゾーンコーティング剤散布を実施しました。菌数減少の効果を確認しており、コロナ対策に寄与するものと期待しております。